トレーニング前は体重56.75kg、体脂肪率27.5%だったHさん。
1ヶ月後には体重54.1kg 、体脂肪率は目標の22.0%に。
脂肪が3.6Kg減らせて筋肉が1kg増え、脂肪を燃焼しやすいカラダに変化しました。

外回りのお仕事が多い為、外食のお付き合いが多い中、お家での自炊やお弁当、
会社終業後のウォーキングを日々頑張っていただき素晴らしい結果を出していただきました。

〜飲み会の時のお食事例〜

○小松菜のおひたし ○ポテトサラダ ○鳥のお刺身4口 ○地鶏の炭火焼4口 ○水炊き鍋2杯
○締めのラーメン ○ハイボール2杯

飲み会が多い方の特徴ですが、
鶏肉の動物性たんぱく質、ラーメンやポテトサラダ等の糖質&脂質の食べ物が過剰な傾向があります。
このままですとエネルギーが使い切れずに余ってしまいます。
飲み会の席でも調整出来る所は調整したいですが、
同日の昼食でお肉、魚を抜いたり、翌日、翌々日は主食を1食にしぼり、脂っこいお食事を控えていただく
前後の日の調整をしていただきました。

ランチのお弁当は主食・主菜・副菜もバランスよく

IMG_3171.JPG
◯ごま塩ごはん100g
○イワシの生姜煮
○トマト、アスパラの卵炒め
○ゆでブロッコリー
ごはんの量は100gと決めていただきました。黒ごまで鉄分もプラス。イワシも脂質が高いお魚なので詰めすぎないようにして、彩りの良いお野菜を一緒に。

IMG_3176.JPG
○ごま塩ご飯100g
○鮭の塩焼き 80g
○ほうれん草入り卵焼き
○ピーマン炒め
○パプリカ
鮭は代謝をスムーズにしたり、生理前に女性のホルモンバランスを整えるのにおすすめの「ビタミンB6」が補えます。塩漬けの鮭より生のお魚にご自身で塩を振り減塩。

外食ランチで肉魚をしっかり食べた日は、夜ご飯は卵やお豆腐で主菜を。

IMG_3183.JPG
○わかめごはん100g
○豆腐と野菜(なす、玉ねぎ、えのき)の卵炒め、たっぷりネギをのせて
○ひじきとインゲンの煮物

出張中のコンビニのお食事

IMG_3178.JPG

○梅しらすと野沢菜のおにぎり
○サラダ(レタス、紫キャベツ、人参、かぼちゃ、コーン、きゅうり、枝豆、大根、パプリカ、くるみ、パセリ)
○ヨーグルト
○コーヒー(ブラック)
出張中は夜に肉魚などの重めの外食が多いため、肉や魚のおかずを抜いてお野菜をしっかり補っています。カルシウム補給に100Kcal以内のヨーグルト、いつもはお砂糖入りのカフェラテの所を、ブラックコーヒーに。

トレーニングの1、2時間前に軽食で糖質補給。

会社の帰りの夜8時〜9時台にパーソナルトレーニングを受けていたHさん。空腹で激しい運動をすると筋肉に負担がかかりやすい為、終業後に糖質を含む軽食をとっていただきました。

IMG_3187.JPG




大豆のお肉で満足感。

ガパオのようなエスニック料理は外食で食べたい方も多いメニューです。油やお砂糖を多く使う為ハイカロリーになりますが、このような「野菜と炒めるだけ」などのアイデアヘルシー商品でご自宅でも美味しく食べられます。

IMG_3180.JPG




シリコンスチーマーで温野菜

生のお野菜と、火を通したお野菜をバランスよく食べていただくよう心がけていただきました。写真は葉野菜、寝野菜、果実のお野菜が同時にとれる温野菜サラダ。

IMG_3186.JPG