トレーニング前は体重58.55kg、体脂肪率31.4%で「かくれ肥満型」だったHさん。
1ヶ月後には体重54.15kg 、体脂肪率は26.2%の健康体型に。
筋肉はほとんど落とさずに、体内年齢も7歳若返りました。

機会の多い外食。家でのボリューム調整と 中盤のファスティング実行がカギ

S__13090842.jpgS__12926999.jpgS__13090848.jpgIMG_3310.JPG

Mさんは日頃とてもアクティブに習い事や文化活動をするライフスタイルの為、
お付き合いのお食事が多い方でした。レッスン期間中も
○ホテルの立食パーティ ○クラス会 ○ご家族の誕生日でフレンチのフルコース ○法事の懐石料理○バゲットの美味しいお店でランチ ○ジビエ料理  などなど。

「私のダイエットの強敵は夫とお酒です」とおっしゃるように、ご家族との楽しい外食で減らしていたお酒が進み、たがが外れてチョコレートを食べてしまう…なんて日もありました。それでも、下の写真のようなリセット料理、ファスティング、運動でしっかり結果を出す事ができました!

【朝食】

S__12894210.jpg
◯青汁
○ギリシャヨーグルト、はちみつがけ
○りんご1/8個
○れもん紅茶
紅茶がお好きなMさん。茶葉の良い香りでカラダが目覚めます。消化のよいりんごと、糖質の吸収を緩やかにしカルシウム、タンパク質が補えるギリシャヨーグルトを合わせて。

IMG_3314.JPG
○具沢山の野菜スープ(スナップエンドウ、人参、大根、マッシュルームなど)
○刻みハム入りスクランブルエッグ
1日のうちどこかで栄養豊富な卵を1個分入れて。噛み応えのある具沢山の野菜のスープは減塩にも繋がります。ゆっくりと食べるのがポイント。


【昼食】

S__12910597.jpg
○玄米ご飯
○タラの味噌漬け焼き
○ピーマンとじゃこのいためもの
○白菜、大根、しいたけの味噌汁
外食が無い日は穀類のご飯をしっかり食べます。白米よりビタミンB群が補える玄米食に。

S__13312014.jpg
○人参の酢炒め
○ブロッコリーと卵の蒸し煮
○豆腐と納豆のあえもの
○豚肉ともやしのしゃぶしゃぶ
疲れが気になる時には、活性酸素をのぞいて免疫力を高めるため、緑黄色野菜のおかずがおすすめです。豚肉はブロッコリーのようなビタミンCの多いお野菜と一緒にとることで、免疫機能や糖質の代謝に関わる亜鉛の吸収率がUP!


【夕食】

S__13000756.jpg
○マグロのソテー酢醤油あえ
○長芋のスライスグリル
○きゅうりとしらすの和え物
○玄米ご飯
○味噌汁
パーソナルトレーニングを受けた日の夕食は時間を早めに、そしてタンパク質をしっかりとります。マグロの赤身は鉄分が豊富。全身に酸素を十分に行き渡らせ、筋肉の修復をスムーズにします。

IMG_3326.JPG
○牛スネ肉と大根の煮込み
○蓮のサラダ
○野菜入り湯豆腐
ご家族と一緒の夕食。一人分をしっかり器に盛り付ける事も食べ過ぎを防ぎます。楽しい会話をしながらゆっくり食べる事も
お腹を満たしてくれるコツです。

胃腸を休めるファスティング

1日ファスティング専用ドリンクで過ごす日を、体調やスケジュールをご相談いただきながら実行しました。簡単な置き換え食も有効につかっていただき、節酒と胃腸を休めるきっかけに。

img4_0.jpg

※Mさんに実践していただいたように、ToToNoE FOODでは、ファスティング専用のドリンクと置き換え食品をご用意しています。(1度カウンセリングを受けていただき、スケジュールを決めたり安全なやり方をご相談いただけます。)ドリンクの画像をクリックしてお問い合わせください。


糖質の低いいちごでビタミン補給

ビタミンが多いからと皆さんがつい食べすぎてしまう果物も、この時期は糖質の低いものを厳選されていました。よく登場していたのはいちご。

S__12992532.jpg




味付けは上質な調味料でシンプルに。

○レモン汁 ○バルサミコ酢 ○スモーキーなブラックソルト
○オリーブオイル ○馬路村のゆずポン酢
など、質の良い調味料を使って、なるべくシンプルな味付けで
お野菜やお肉お魚を調理されていました。

S__13131784.jpg




食事以外で時間を楽しむ!

○フランス語の勉強 ○ジムでトレーニング ○プールでスイミング ○落ち着く場所、お好きな本でハーブティを飲みながら読書タイム 
など、「食べない時間を充実した時間に」されていました。

IMG_0032.jpg